ポポッコの悪戯心

ポケモンを少々

【S16シングル】ユキメノコ。積んで殴るだけネクロズマ。【最高&最終2014/124位】

はじめに

 S16お疲れ様でした。今期はユキメノコ最強!って言うためだけに頑張ったので、レート2000を達成できてめちゃくちゃ嬉しかったです。ユキメノコ、ぶっちゃけそんな最強じゃないです。

f:id:popocckoitazuragokoro:20210401194813j:plain

以下常体

 

 

構築経緯

前期ザシアンを使っていて、サンダーの静電気に怯えるのにうんざりしたため、ネクロズマf:id:popocckoitazuragokoro:20210226131401g:plain軸を考えることにした。

ネクロズマを使うに当たって、ネクロズマ入りの構築記事を読んでいたところ、S15最終34位のとっつぁんさんの構築がとても参考になったため、所々参考にさせていただいている。(語彙力)

tottuanpoke.hatenablog.com

ステロ枠としてボスゴドラf:id:popocckoitazuragokoro:20210401200955g:plain

ネクロズマでは鋼がきついので、鋼飛行勢を意識したバコウバシャーモf:id:popocckoitazuragokoro:20210401201034g:plainを採用。

ここまでで黒バドレックスとカイオーガが重かったので、回答として鉢巻じごくづきフェローチェf:id:popocckoitazuragokoro:20210401201047g:plainを採用。

それから、禁止伝説で入れ得ポケモンのサンダーf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainを入れた。

 

基本的にはステロを撒くことで襷を対策するわけだが、ボスゴドラでは初手に水ウーラオスが出たときやザシアンと対面したとき動きにくい。そこで、ウーラオスの上から鬼火を撒けて、ついでにステロを撒けるポケモンを探したところ、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いなかった。

だから仕方なく鬼火まきびしができるユキメノコf:id:popocckoitazuragokoro:20210401201324g:plainを採用した。

ユキメノコはウーラオスの上から鬼火とまきびしができる唯一のポケモンなのだ

(構築完成)

 

 

 個別紹介

ボスゴドラ@イバンのみ

f:id:popocckoitazuragokoro:20210401201807g:plain

特性:がんじょう
ようきAS余りB
145-162-201--80-112

調整意図:がんぷう一回で最速100族抜き
がんせきふうじ/がむしゃら/こらえる/ステルスロック
ステロ枠。個人的にめちゃくちゃ使いやすいと思って使っているが、よく分からない人は電気の一貫が切れない襷マンムーみたいなものと思ってくれても構わない。

無難に強い仕事人。サンダーに強く、ハチマキでなければウーラオスの水流連打も確定で耐えるので、最低限襷を潰すぐらいはできる。イベルタルやサンダーのようなポケモンには初手ダイマの波動を感じ取ったらがんぷうから入る。

2000にボスゴドラ連れてこれたのは初めて。こいつも上位で使っている人は少ない珍しいポケモンかも。

 

ネクロズマ@ラムのみ

f:id:popocckoitazuragokoro:20210401203230p:plain

特性:プリズムアーマー
いじっぱりAS余りH
173-229-147-119-129-129
メテオドライブ/フォトンゲイザー/ロックブラスト/龍の舞

本構築のエース。ラムのみを持たせることであくび展開や熱湯火傷、サンダーの前で龍舞が積める。

相手が勝手に弱保警戒してくれるため、少々強引に龍舞を積むことで逆転を狙うことができるのもネクロズマの強みだと感じた。
エスパー技として受けル(ヌオー)を破壊するためフォトンゲイザーを入れた。ダイサイコが特殊なのだけは弱い。トリトドンのカウンターなど、ごく稀に良い方向に働く場面もあるのだが、先制技対策や火力UPのためにサイコフィールドを展開しておきたい場面が多いので、差し引いてもゴミである。
ダイマした際の対サンダー用にロックブラストを採用した。ダイロックでサンダーを貫く気持ちよさは相当なものなので、ザシアン使いでサンダーにヘイトが溜まっている人は是非使ってみてほしい。ついでにホウオウやウインディにも強くなれるのが良かった。ホウオウには何も恨みはないのだが。

 

バシャーモ@バコウのみ

f:id:popocckoitazuragokoro:20210401202204g:plain
特性:かそく
いじっぱりAS余りH
155-189-90--90-132
フレアドライブ/インファイト/地震/剣の舞
参考元のバシャーモそのまま。エアームドテッカグヤナットレイを起点にでき、サンダーとの撃ち合いにも撃ち勝てるのが強かった。ただ、ランドロスはバコウをケアしたダイアースを撃ってくるので厳しかった。最終日ご本人様と当たったが、その方はバコウを捨てていた。(完敗した)

 

フェローチェ@拘りハチマキ

f:id:popocckoitazuragokoro:20210401204344g:plain
特性:ビーストブースト(素早さ)
ようきAS余りH
147-189-57--57-223

調整意図:最速黒バドレックス抜き
インファイト/とんぼがえり/トリプルアクセル/じごくづき

起点+ネクロズマの後の詰めとして採用。
対バドレックス専用の最終兵器。なんか皆スカーフ持ってたからきつかったが。150族にスカーフ持たせるな、フェローチェにスカーフ持たせるぞ。

襷やスカーフじごくづきが警戒されるため、バドレックス対面インファで裏のポケモンを倒してビーストブーストでSを上げてからダイアークで倒すなどのプランもあるため、ダイマフェローチェに切れるように動くこともあった。

カイオーガ入りへの詰め、カバやラグのあくびループ切りとしても使ったが、他のメンツのサイクル性能の低さから蜻蛉返りがあまり有効に使えなかった気はしている。

とはいえ鉢巻インファは強力だったので使用感自体は良かった。

サンダー@命の珠

f:id:popocckoitazuragokoro:20210201114536g:plain

ひかえめCS余りH

特性:静電気
166--105-194-110-152
ライジングボルト/暴風/ねっぷう/でんじは

珠サンダー。カイオーガやウーラオスが怖いので臆病にした方が強いと思う。先にダイサンダーさえ撃ってしまえばライジングボルトが高火力で叩き込めるのが強かった。カイオーガにはダイバーンやウォールを挟んでダイマを枯らしつつ電磁波を入れる動きができたのが良かった。最初はカイオーガ対策としてレジエレキを使っていたのだが、地面を貫けるサンダーの方が明らかに使いやすかった。

ユキメノコ@気合いの襷

f:id:popocckoitazuragokoro:20210401202421g:plain
おくびょうH4B132C116D4S252

特性:のろわれボディ
146--107-115-91-178

調整意図:いじっぱりウーラオスの水流連打確定耐え(スカーフ水ウーラオス意識)
凍える風/たたりめ/鬼火/撒菱

ネクロズマボスゴドラはとてもウーラオスに弱い。しかし、襷さえ潰してしまえば龍舞を積んだネクロズマで容易に倒すことができる。

そのため、初手で出てきたら鬼火、出てこなかったらステロを撒くことで確実にウーラオス対策ができると考えた。

とりあえずS100族以上でステルスロック+鬼火ができるポケモンを探した。。。が、いなかった。ステロ+かえんだま投げつけるポケモンとかもできないかと考えたが、しっくりこなかった。

そこで、ネクロズマがダイロックでサンダーを倒せることと、どうせ襷枠がウーラオスのときしか出さないと割り切った場合、ステロではなくてまきびしでも良いのではないかと気づいた。

そこで、100族以上で鬼火とまきびしを両立するポケモンを探したところ、ユキメノコだけが引っ掛かった。(厳密にはミュウもいたが。)

ウーラオスにだけは絶対仕事ができると思ったため、一旦採用。

 

これが思った以上に強かった。というのも、特性のろわれボディが強力で、相手のスカーフバドレックスやカイオーガの技を封じ込め、強制的に引かせることができる(スカーフの場合かなしばられるとダイマを切れないため)。

出しているだけで一撃必殺を2回以上試行できると言っても過言ではない。もはやこれはサンダーである。静電気を非接触相手にも実現する、これはもはやサンダーの上位互換ではなかろうか。(いや、それはない。)

 

ボスゴドラを見て出てきやすい水ウーラオスは水流連打で死ぬほど触ってくるので、高確率で技を縛ることができる。決まったときの快感はたまらん。

 

これだけ長々と書いたが、実際はカバに鬼火うってまきびしを撒いていることが多かった。無難に仕事ができるので安心感はあった。流行りのカバザシに強かったのも良かった。リザ入りにはボスゴドラを出すことになったが。

 

まとめると、ザシアン軸に安定して出せることと、苦手なバドレックスやカイオーガにワンチャン持てるのが強み。

ボスゴドラ同様、初手ダイマの波動を感じ取ったら凍える風から入るなどする。サンダーは裏にザシアンがいたら初手ダイマしてくることが多いため、ザシアンチェックは重要。

竜王戦環境が明けてエスバが多くなったらこの子は終わり。今が旬!!

 選出

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226104056g:plainザシアン

f:id:popocckoitazuragokoro:20210401201324g:plainユキメノコf:id:popocckoitazuragokoro:20210226131401g:plainネクロズマ@1
おそらくザシアン軸には勝率95%はある。リザ入りにはボスゴから。

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131156g:plainイベルタル

f:id:popocckoitazuragokoro:20210401200955g:plainボスゴドラf:id:popocckoitazuragokoro:20210226131401g:plainネクロズマ@1(f:id:popocckoitazuragokoro:20210401201047g:plainフェローチェなど)

イベルタルボスゴドラのカモなので結構助かる。

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131308g:plainムゲンダイナ

f:id:popocckoitazuragokoro:20210401201324g:plainユキメノコf:id:popocckoitazuragokoro:20210226131401g:plainネクロズマ@1f:id:popocckoitazuragokoro:20210401201034g:plainバシャーモ

ボスゴドラだとムゲンダイナやエアームドに積まれてしまうが、ユキメノコから入ることで隙無く動かせる。エアームドやカグヤは極力早めにバシャでなんとかする。メタモンはきつい。バシャでダイマしてなんとかする。ネクロズマメタモン出すな。

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131401g:plain日食ネクロズマ

 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131401g:plainネクロズマf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainサンダーf:id:popocckoitazuragokoro:20210401201034g:plainバシャーモなど

アースないからきつい。先にサンダーで展開できたらワンチャン。

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131444g:plainカイオーガ

f:id:popocckoitazuragokoro:20210401201324g:plainユキメノコ(orf:id:popocckoitazuragokoro:20210401200955g:plainボスゴドラf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainサンダー(orf:id:popocckoitazuragokoro:20210226131401g:plainネクロズマ)f:id:popocckoitazuragokoro:20210401201047g:plainフェローチェ(orf:id:popocckoitazuragokoro:20210401201034g:plainバシャーモ)

めちゃくちゃきつい。ユキメノコでかなしばるかサンダーでなんとかするかネクロズマで奇跡的に積んだりすれば勝てる。

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131526g:plain黒バドレックス

f:id:popocckoitazuragokoro:20210401201324g:plainユキメノコf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainサンダー(orf:id:popocckoitazuragokoro:20210401201034g:plainバシャーモ)f:id:popocckoitazuragokoro:20210401201047g:plainフェローチェ

めちゃくちゃきつい。ユキメノコの襷シャドボケアで引いて来るので神読みしまくるかかなしばる。スカーフバドレックスはほぼほぼ無理。

 

総括:ザシアン死ぬほど有利、カイオーガとバドレックス死ぬほどきつい。その他はだいたい有利だったりする。あれ、自分前期もカイオーガとバドレックスきついって言ってた気がするな。

最終日ザシアンと当たれなくて 「あれ、いつもキツイって言ってない?」ってなってた。

 

結果

f:id:popocckoitazuragokoro:20210401214433j:plain

最終124位・レート2014
サブロムは最高1950ぐらい最終知りません

 

以下敬体

 

最後に

なんやかんや剣盾では2000達成したのが4回目なのですが、エルフノラゴン以外で2000を達成したの初なのでめちゃくちゃ嬉しかったです。今期はブラックキュレムレックウザなどの積みエースを色々試して使ってみましたが、サンダーに触らないのは精神的にいいですね。来期からはあまり潜れるか分かりませんが、黒バドとカイオーガを意識した構築作りをしていきたいと思います。

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユキメノコ最強!!!!!!

【S15シングル】エルフザシアンと禁止伝説たち【最高&最終2002/270位】


はじめに

 S15お疲れ様でした。剣盾初の竜王戦ルールで不安でしたが、今シーズンもレート2000を達成できて嬉しいです。

f:id:popocckoitazuragokoro:20210301123953j:plain

以下常体

 

構築経緯

全ての伝説を一通り触っておきたくて、とりあえず最初だけザシアン使うか~と、前期使っていた構築に適当にザシアンを入れたら意外と環境に刺さっていたのでその軸から考えることにした。

エルフーンf:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plainで追い風して、鉢巻ウオノラゴンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainまたはザシアンf:id:popocckoitazuragokoro:20210226104056g:plainを通すことをコンセプトとした。

基本的にこの3体はダイマしないので裏に最強のダイマ枠として珠サンダーf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainを採用。

受けル対策として滅びドリルラプラスf:id:popocckoitazuragokoro:20210226104552g:plainを、

ラプラスザシアンサンダーヌオーを崩せるポケモンとしてスカーフヒヒダルマf:id:popocckoitazuragokoro:20210226104713g:plainを採用した。

 

個別紹介

エルフーン@気合いの襷

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901140306g:plain

特性:いたずらごころ
技構成:ムーンフォース /がむしゃら/みがわり/追い風
ひかえめCS余りB
135--106-141-95-168

※ダイアタックを使用することが稀にあるのでA個体値V推奨
嫁。
相手を削って死に際に追い風を撒く。追い風をすることでメタモンに有利に動けるので非常に強い。ただ、終盤ムゲンダイナ軸ぐらいしかメタモン入っていなかったので相対的に弱くなってしまった。あと、ザシアンが電光石火してくるのもきつかった。

ザシアンやバドレックスにみがわりを貼られることが多かったのでアンコールや挑発、やどりぎが欲しいとは思ったが、個人的にはこの技構成が完璧すぎて何も切れなかった。裏ザシアンしかいないときなどはダイマを切ることがあったのでダイマ飴をあげた。

 

ザシアン@朽ちた剣

f:id:popocckoitazuragokoro:20210226114157g:plain

特性:ふとうのけん
技構成:きょじゅうざん/じゃれつく/ワイルドボルト/
剣の舞
いじっぱりAS余りH
168-244-135--135-200
きょじゅうざんでサンダー以外を倒せる最強ポケモン。個人的には、ちょっと火力がない鉢巻ウオノラゴンみたいな感覚。追い風下でメタモンをワンパンするためいじっぱりAS。

終盤ヌオーよりザシアン意識のオボンランドロスが多かったため剣の舞を入れた。技を変えるときにインファイトを撃ちたい相手がエースバーンぐらいしかいないと錯覚して消したが、鋼に技うてなくて普通に困った。グロチャレのせいでザシアンの技が固定されてしまい、最終日インファを撃ちたくなったのでもう一体作ったりするなどした。

ワイルドボルトはホウオウ、テッカグヤにイージーできるので入れておいた。

接触技しかないため静電気サンダーがしんどかった。

 

ウオノラゴン@こだわりハチマキ

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901114420g:plain
特性:がんじょうあご
技構成:エラ神/げきりん/ロックブラスト/ねごと
ようきAS余りB
165-142-121--100-139

禁止伝説枠。

ザシアンの苦手な炎、鋼、地面タイプなどをエラがみで粉砕する。なんと雨下エラがみでH252カイオーガ確定1発である。効果いまひとつとは。

前期の課題であったミミッキュは減った上、ザシアンでなんとかできるため無双しやすい。ロクブラはヌケニン意識。

たまにメタモンを投げられるが、どうせえらがみしかうってこないのでダイマを切る。「お前にウオノラゴンにダイマを切る覚悟はねえだろおお」って言いながらダイドラグーン撃つの気持ちいい。まあ、こっち裏ザシアン確定してるから相手えらがみしか押せない上にこっちはこいつぐらいしかダイマ切れるやついないけど。

こいつも接触技なので静電気サンダーに怯える毎日。

ザシアンの補完みたいに見えるが、ザシアンがこいつの補完。

 

サンダー@命の珠

f:id:popocckoitazuragokoro:20210201114536g:plain

特性:せいでんき
技構成:ボルトチェンジ/ぼうふう/ねっぷう/げんしのちから
ひかえめCS余りH
166--105-194-110-152

今期の禁止伝説枠。ポケットモンスターXY&ZのZはzapdosのZなのではないかと巷では噂されている。

相手のサンダーが重いのでダイロック採用。ついでに相当数のホウオウを倒した。ホウオウに恨みは一切ないのだが。

追い風最終ターンにダイジェットを撃つことでずっと俺のターンができる。

バンギがいたら選出を控えていたのだが、おそらくバンギをザシアン軸に出す気がない人が多いのではと割り切って、積極的に出すようになった。

電気技がボルチェンなのは、せめてものサイクル性能を上げるためである。ウオノラゴンやザシアンなど引いた先で高火力の押し付けができる。対面構築の中に多少のサイクルを入れるのは個人的には強いムーブなのではないかと最近思うようになった。そもそも追い風してるから対面構築というより展開構築に分類されるかもしれないが。

 

ラプラス@食べ残し

f:id:popocckoitazuragokoro:20210226114545g:plain

特性:シェルアーマー
技構成:フリーズドライ/つのドリル/滅びの歌/守る

おだやかHD余りB

237--101-105-161-80

ムゲンダイナいり受けルに強いポケモンを探した結果入れることになったポケモン。ヌオーが蔓延していなければビルドエースバーンとかでも良かったのだが。

最初はうずしおほろびで使っていたがうずしおとかいう技一生外すし身代わりで抜けられるし弱すぎたのでつのドリルを採用した。ちょすいじゃないのはその名残(メタモンうずしお効かないのも嫌だったので)。絶対零度だと氷タイプに効かないのでメタモンに無効化されるのが嫌なので漢のつのドリル。メスだったけど。

うずしおかアリアないとエアームド投げられて終わるからこのゲームムズイ。エアームド投げてきた受けルは素直にうまい。

あとはネクロズマとかバトンにも投げてほろびで流せるようにした。最悪ラス1ほろびで勝てるのが偉い。ラプラシアンとは違うのだが、偽装みたいになるからまあいいかって感じ。いや、初手サンダーが馬鹿みたいに出てきたのでやっぱり良くない。

 

ヒヒダルマ@こだわりスカーフ

f:id:popocckoitazuragokoro:20210226120451g:plain

特性:五里霧
技構成:
つららおとし/フレアドライブ/ばかぢから/とんぼがえり
いじっぱりAS余りH
181-211-75--75-147

ごりらの神。

サンダーを出された全試合負けていた気がしたのでサンダーに強いポケモンとして採用。というか、サンダーヌオーラッキーその他無理過ぎたのでなんとかならないかとずっと模索して、ようやくたどり着いた答えがこのゴリラ。一時期シャンデラとか入れてお洒落っぽさはあったのだが、かいでんぱを食らって吹っ切れた。脳筋構築の出来上がりである。

ザシアンには有利、ネクロズマに強い気がしてはいる。こいつもダイマ切っても技変えれるぐらいしか強みないからダイマ切らずに終わる試合が多かった気がする。技の威力はともかくダイマしても耐久がないから仕方ないね。

とはいえ対サンダー性能は目を見張るものがあり、つららおとしが非接触ってだけでもう強い。ヒヒダルマが強い一番の理由はつららおとしが非接触だから。

 

選出

・基本選出

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plain エルフーン、f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴン(orf:id:popocckoitazuragokoro:20210226104056g:plainザシアン)、f:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainサンダー

 

上位伝説は各伝説ごとに書いておく。選出順や立ち回りは相手パーティーのコンセプト次第で異なるが、多くは以下の選出をした。

 

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226104056g:plainザシアン

f:id:popocckoitazuragokoro:20210226104713g:plainヒヒダルマf:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plain エルフーンf:id:popocckoitazuragokoro:20210226104056g:plainザシアン

ラプラスがいるのでウオノラゴンが出せず、こう出すことが多かった。相手のサンダーやザシアンに有利を取れるように立ち回った。構築相性普通。

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131156g:plainイベルタル

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴンf:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plain エルフーンf:id:popocckoitazuragokoro:20210226104056g:plainザシアン

カバやグロスから来たらエラがみで一体持っていける上、珠イベルタルであればダイマを強要した上でエルフーン引きから追い風きょじゅうざんで間に合う。終盤結構ヌケニンが入っててきつかった。構築相性有利

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131308g:plainムゲンダイナ

f:id:popocckoitazuragokoro:20210226104552g:plainラプラスf:id:popocckoitazuragokoro:20210226104056g:plainザシアンf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainサンダー

メタモン入りにはエルフーンを出したりもする。構築相性普通。

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131401g:plain日食ネクロズマ

f:id:popocckoitazuragokoro:20210226104713g:plainヒヒダルマf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainサンダーf:id:popocckoitazuragokoro:20210226104552g:plainラプラス

ラプラスのほろびで流したりする。構築相性不利

 

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131444g:plainカイオーガ

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plain エルフーン、f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴンf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainサンダー

とりあえずナットレイなんとかしてウオノラゴン、サンダーを通す。カイオーガは雨エラがみで死ぬのでダイマを強要できる。最初スカーフばっかだったけど終盤珠とトリル合わせるのが多くてつらかった。構築相性不利。

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131526g:plain黒バドレックス

f:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainサンダー、f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plain エルフーン、f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴン(orf:id:popocckoitazuragokoro:20210226104056g:plainザシアン)

初手ダイマダイジェットで撃ちあったりしてた。みがわりとかで追い風切らされるとしんどい。ザシアン使ってると黒バドレックス最強に思えてくるけどあっちはあっちで色々苦労しているんだろうなとは思う。でもこっち2体倒してるんだからサイド2枚取らせろ。構築相性不利

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131558g:plainゼルネアス

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plain エルフーンf:id:popocckoitazuragokoro:20210226104056g:plainザシアンf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainサンダー

レジエレキの壁はエルフーンでなんとかして、でんじはであればサンダーを挟みザシアンを繰り出す。構築相性有利

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131634g:plainホウオウ

f:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainサンダー、f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plain エルフーン、f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴン(orf:id:popocckoitazuragokoro:20210226104056g:plainザシアン)

サンダーを通せばいける。ウオノラゴンから入ることも。ワイルドボルトではワンパンできないので注意。構築相性有利。(ザシアン自体は不利。

・対 f:id:popocckoitazuragokoro:20210226131721g:plain白バドレックス

 f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴンf:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plain エルフーン、f:id:popocckoitazuragokoro:20210226104056g:plainザシアン

ウオノラゴンでダイマを強要、トリルはみがわりで枯らす。構築相性有利

 

まとめると、ゼルネアスイベルタルに強くてネクロズマ黒バドレックスカイオーガきついみたいな感じ。

 

最終日に使っていたポケモン

HBミミッキュf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111036g:plain@ゴツメ

HAアローラガラガラf:id:popocckoitazuragokoro:20210301122805g:plain@太い骨

ラプラスヒヒダルマの枠をこの2体にしていた。トリルからネクロズマ、ザシアン、バドレックスになんとかできないかと模索してこの2体を入れた。結果はついてこなかったのでこれぐらいにしておく。

 

結果

 f:id:popocckoitazuragokoro:20210301134152j:plain

サブロム最終270位・レート2002

メイン最高瞬間1970程度、最終爆死

 

 グロチャレ最終20位・レート1776

 

f:id:popocckoitazuragokoro:20210306204856j:plain

以下敬体

 

最後に

 序盤はザシアンつえええだったのに終盤ザシアン?誰に出すの?状態だったので、序盤刺さっていたからと安直にやりすぎると終盤痛い目にあうことが分かったシーズンでした。環境変化に最後まで対応できるように頑張りたいです。結局ザシアンとネクロズマぐらいしか使わなかったので、来期はサンダーに強いキュレムとかその辺から組んでいこうと思います。

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

【S14シングル】エルフノラゴンリターンズ【最高&最終2010/172位】

はじめに
S14お疲れ様でした。今シーズンはシリーズ7ルール最終ということで、2000を達成できて嬉しいです。

f:id:popocckoitazuragokoro:20210201110549j:plain

以下常体

 

 

構築経緯

エルフーンf:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plainで追い風して鉢巻ウオノラゴンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainのエラがみを押しつけていくことを軸とした。ダイマ枠として珠サンダーf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plain、なんやかんや(相手の展開を止めたり、疲弊した相手を掃除したり)できるミミッキュf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111036g:plainを採用。

環境の序盤ガラルヤドキングが多かったことから、受け構築全般に強めなラムビルドエースバーンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113516g:plainを採用。ラスト1枠は諸説だが、レヒレを処理できてポリ2、ナットに打ち勝てる龍舞バンギラスf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111840g:plainを採用。一応構築が完成した。

 

個別紹介

エルフーン@気合いの襷

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901140306g:plain

特性:いたずらごころ
技構成:ムーンフォース/がむしゃら/みがわり/追い風
ひかえめCS余りB
135-*-106-141-95-168
嫁。(だが諸説枠。)
初手に出してがむしゃらで削り、追い風を吹かせる。基本的に先発に困ったら投げる。フェローチェウツロイドテッカグヤが以前より減ったことから、動かしやすいと感じた。

 

ウオノラゴン@こだわりハチマキ

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901114420g:plain
特性:がんじょうあご
技構成:エラがみ/げきりん/サイコファング/ねごと
ようきAS余りB
165-142-121-*-100-139
追い風してから降臨させるだけでなく、とりあえず初手に投げてエラがみをさせていた。スカーフ警戒されているかどうかは怪しいが、遅いサンダー、受けに来るレヒレやナットが致命傷になるので裏のエースが通しやすくなる。追い風の有無に関わらすミミッキュで止まるため、エルフーンの選出が控えめになった。初手スカーフレヒレだけは対面した時点でほぼ負けなので、エルフーンから入るようにした。

 

サンダー@命の珠

f:id:popocckoitazuragokoro:20210201114536g:plain

特性:せいでんき
技構成:ボルトチェンジ/ぼうふう/ねっぷう/げんしのちから
ひかえめCS余りH
166-*-105-194-110-152

サンダーは抜いたらこのゲーム負けや・・・と、過去の自分のメモに遺言が残っていたので入れておいた。ポリ2が多くてあまり出したくなかった。街を守る暴風って言ったらだいたい当たる。

 

ミミッキュ@呪いのお札

f:id:popocckoitazuragokoro:20210201114921g:plain

特性:ばけのかわ
技構成:ゴーストダイブ/じゃれつく/かげうち/剣の舞
ようきAS余りH
131-142-100-*-125-162

ダイマあり無しどちらでも戦えるので、動きやすかった。先制技がある安心感も大きい。なんとなくお札を持たせていたが、アッキでも良かったかも。同速運ゲーは避けられない。

 

エースバーン@ラムのみ

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901115422g:plain

特性:リベロ

技構成:火炎ボール/とびひざげり/しねんのずつき/ビルドアップ

ようきAS余りD
155-168-95-*-96-188
対受けル性能確保要因。ドヒドイデをビルド→ダイサイコで倒す。序盤ガラルヤドキングが多かったので入れたが、終盤はそんなにいなかった。バンギはどうせ守るか引いて来るのでビルドアップを積み放題。受け使いの中でも思念エースバーンは切っている人は多いと感じた。受け以外にも、ダイウォールのおかげで砂かきドリュウズのダイアースやウオノラゴンのエラがみを等倍で受けたり、ダイサイコやダイウォールでミミッキュのかげうちを無効化したりできるのが悪くなかった。

 

バンギラスじゃくてんほけん

f:id:popocckoitazuragokoro:20210201120334g:plain

特性:すなおこし

技構成:ストーンエッジ/炎のパンチ/馬鹿力→(冷凍パンチ)/龍の舞

いじっぱりAS余りB
175-204-131-*-120-113

諸説枠2。序盤ウツロイドを使っていたがナットレイで止まることが多いと感じ、炎のパンチが使えるバンギラスを入れた。冷凍パンチの枠は馬鹿力だったが、サブロムで最終日付近カイリューに抵抗するため冷凍パンチに変えた。とはいえ、カイリューを止めることはできても、裏のミミッキュやウーラオスで止まるので勝ちを拾えたかというと微妙。

 

選出

・基本選出

 f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴンf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111036g:plainミミッキュ@1(f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113516g:plainエースバーンorf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainサンダー)

・対レヒレ入りなど

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plainエルフーンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴンf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111036g:plainミミッキュ

 役割集中で無理やり倒していく。相手のミミッキュで止まりやすい。

・対受けループ
f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113516g:plainエースバーンf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainサンダー

初手ウオノラゴンで、ドヒドイデが来たらトーチカのタイミングでサンダーに引き、ボルチェンでエースバーンを出し、ビルドアップを積む。

・初手ダイマ

f:id:popocckoitazuragokoro:20210201111151g:plainサンダー@2(f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plainエルフーンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴンf:id:popocckoitazuragokoro:20210201111036g:plainミミッキュから2体)

ポリ2バンギがいない構築とかには有り。ほぼそんな構築ないけど。

・その他無理そうなカイリュー入りやキュウコン入り

f:id:popocckoitazuragokoro:20210201111840g:plainバンギラスを出すなど。

 

 

結果

f:id:popocckoitazuragokoro:20210201130602j:plain

最終172位・レート2010

 

第26回葉桜杯予選8-0 2位通過 (本戦は用事で欠席)

f:id:popocckoitazuragokoro:20210201124833j:plain

予選とはいえ、強者の集いでこれだけ勝てて自信がつきました。ありがとうございました。

 

以下敬体

 

構築名

かっこいい語呂合わせが思いつかなかったのでこうしました。S9でもエルフノラゴンで2000行ってエルフノラゴンジ・エンドとかつけてたので。あとで並びを思い返すのに便利だからつけたいんですけどね。これにつけるとしたらエルフノラゴンサンキューバンバーンとかですかね?さすがに恥ずかしさが勝ってしまいます><

 

最後に

今期は2ROM2000に載せてからさらに上を目指そうと思い、メインを2000に載せてから終盤サブロムを動かしていましたが、1980辺りから勝ち切れず、撤退しました。全体を通して勝てる構築と勝てない構築がはっきりしているため、マッチング運に任せている部分が大きいと感じました。今後構築の練度を上げて、自信を持って最終日に挑めるよう精進します。

来シーズンからは竜王戦ルールということで、またしばらく山に籠ることになるかもしれません。

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

色違いを狙うダイマックスアドベンチャー周回・攻略

こんにちは、ポポッコです。今回はダイマックスアドベンチャーで色違いを狙う際のポイントを書いていこうと思います。ランドロスの色違いを狙って100周近く回った経験からこの記事を書いておりますので、ポケモンによっては当てはまらないこともあるかと思いますがご了承ください。

確率はひかるおまもり込みで100分の1と言われていますが、詳細は不明です。。。

 

 

手順

まずは友達を作りましょう。

f:id:popocckoitazuragokoro:20201027174936j:plain

NPCが多いと、ダイマックスができないことや敵にワンパンされるリスクが上がることから、非常に勝率が下がります。かといって野良マルチでは放置プレイヤーがいたり変な動きをされたりすることもあり、思ったように進まないことも多いです。

できるだけ同じポケモンを狙うプレイヤーと一緒に攻略しましょう。(狙っているポケモンにもよりますが、プレイヤー2人でも勝率は大幅に上がります。)

 

部屋を立てる

1周目は出したいポケモンを固定したトレーナーがホストになります。ホストはポケモンを指定しパスワードを設定し、みんなでを押します。固定していないトレーナーはポケモンを指定せずにみんなでのところで同じパスワードを入力します。この際、パスワードは入力しやすいものにするのがオススメです。(何度も使うことになるので)

 

最初のポケモンの選択

まずはアタッカーを選択しましょう。優先順位としてはボスに大ダメージを与えられるポケモンがいればそれを、いなければ道中火力が任せられるポケモンを優先的に取ります。

 

サポートポケモンダイマックスを切らないことから、NPCが多い場合、NPCに任せた方が良いです。ただ、さいみんじゅつやあくまのキッスは非常に強力なので優先的に確保すると良いです。人数が少ない場合、回復系は取らない方がいいです。

 

ルート選択

道中はボスのじゃくてんをつけるポケモンを通るルートを選びましょう。特に後半取れるようにするのが良いと思います。

また、終盤きのみを拾えるように動くのが良いです。次点でバックパッカー(アイテムをもらえる)は通れたら通りましょう。研究員はあまり通らなくていいと思います。

 

戦闘中

基本的には最大ダメージが出せるような技選択をしましょう。コーチングなどの味方全体を強化する技は、使った方が良いことも多いので状況をよく見て選んでいきましょう。

 

戦闘後

ポケモンの入れ替えはボスに火力が出せるポケモンが揃うようにしましょう。似たような手持ちであればHPが低い方が交換できるようにしましょう。

NPCの挙動はホストが選択すると判明するので、NPCが貰うか貰わないかを判断した上でメンバーが貰うかどうか選択したい場合は、ホストが急いで選択をするようにしましょう。

 

ボールについて

道中は特に拘りがなければモンスターボールで構わないと思います。

伝説は好きなボールで良いのですが、リセットしない場合はガンテツボールなどのレアなボールはやめましょう。リセットする場合は好きなオシャボを投げましょう。(ペナルティを回避するために普通にクリアする必要あり)

 

体験談的な

実際に私がランドロス厳選した際の立ち回りを示します。

プレイヤーは私と友人の2人、NPC2人です。

 

まずは水タイプと氷タイプを優先的に集めることを意識します。ランドロスに対してダイストリーム、ダイアイスを当てることが手っ取り早く倒せるためです。

道中は氷と水を集めつつ、特に終盤は毒や電気などのじしんでワンパンされるポケモンを避けました。(NPCが拾うとつらいので)

最終的には勝率9割ぐらいでした。一定数負けるのは、氷タイプがいない場合や、モスノウのような氷技がないポケモンに出会ってしまったり、ガマゲロゲのような水技がないポケモンしかいないときです。いわなだれでひるんだりじしんを連打されることもあるので必ずしも安定させるのは難しいです。プレイヤーが多い場合、ワイドガードを覚えるポケモンは一体連れて行くと安定します。(ペリッパーマンタインキングラーサワムラーコジョンド

 

ランドロスを攻略したプラン

1.水タイプを揃える

ダイストリームからの水技連打が強い。

2.氷タイプ+リフレクターなど

4倍弱点が強力だが、いわなだれがきついのでサポートがあると安定する。

3.物理でごり押し

コーチングでバフをかけ、ひたすら威力の高い技で殴り続ける。道中も進みやすい。

4.草統一

タイプ相性とグラスフィールドによりじしんを激減できるため、結構スムーズにいけ


る。

f:id:popocckoitazuragokoro:20201027160640p:plain

ノコッチのてんめぐ冷凍ビームで凍らせることで強引に突破することも

※モスノウ、ナマコブシガマゲロゲ、などは水技、氷技を覚えていないのでシルエットが見えたら避けても良いです。

修正…アマルルガフリーズスキンで氷技が使えますので選んで大丈夫です。

 

以上です。色違い粘り大変ですが頑張ってください!!

 

 

【S9シングル】エルフノラゴン・ジ・エンド【最終2017/183位】

はじめに
S9お疲れ様でした。今回私は並々ならぬ想いでこのランクマッチに潜っていました。なぜなら、相棒のエルフーンが来シーズンから使用禁止になるからです。最後にエルフーンと共に心中するつもりで戦い抜きました。結果的に剣盾初となるレート2000を達成でき、満足のいくフィナーレを飾れました。

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901112620j:plain

以下常体

 

構築経緯
エルフーンは追い風を撃つときに手をパタパタさせるのだが、これが宇宙一かわいい。よって、f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plainエルフーンで追い風始動することから構築を開始。
追い風+ダイマでよくね?と思っていた時期もあった。しかし、トリルにも言えることだが、シングルにおける追い風はダイウォールや襷でターンを稼がれるとすぐに巻き返されてしまう。そこで、相手のダイマすら非ダイマで破壊できる鉢巻f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴンを採用。

残ったのがダイマ枠なので、ウオノラゴンが苦手とするポケモン(ドラパ、ギャラ、エスバ、キッス、ミミッキュ)にダイマ同士で勝てるポケモンをラス1に置くことにした。f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113312g:plainジバコイルが見つかったので採用。

その他、重めだったカバギャラミミッキュポリ2の並びを崩せる特殊f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113516g:plainエースバーンを入れ、ウオノラゴンでは勝てないゴリランダーやキッスへのスイーパーとしてスカーフf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113626g:plainドラパルトを採用した。

最後の一枠は自慢の受けル対策としてメトロノームf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113718g:plain悪ウーラオスを入れて構築が完成した。

 

個別紹介

エルフーン@気合いの襷

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113819j:plain

特性:いたずらごころ
技構成:ムーンフォース/がむしゃら/みがわり/追い風
ひかえめCS余りB
135-*-106-141-95-168
最強ゆえに来シーズンから禁止カードになるポケモン。嫁。
基本的に初手に出して追い風を吹かせる。多少でも削りさえすれば裏のポケモンが馬鹿みたいな火力で押し切れることが多いので、削りの入れ方は特に意識した。ポリゴン2 の初手ダイマダイアイスでよく飛ばされたので、初手ダイマが来そうなときはみがわりから入るようにした。キッスには追い風→がむしゃらと入ることでスカーフ運ゲーを回避するようにした。が、再戦の際、特にこの動きが読まれやすくミミッキュに交代されたので、ミミッキュ入りにはムーンフォースを撃つようにした。ウーラオスはスカーフならとんぼをしてくるので、裏のジバコイルを読んでがむしゃらから入るなどした。

 

ウオノラゴン@こだわりハチマキ

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901114420g:plain
特性:がんじょうあご
技構成:エラがみ/げきりん/サイコファング/ねごと
ようきAS余りB
165-142-121-*-100-139
追い風状態でエラがみを押すだけで無振りエースバーンを4体倒すことができる最強ポケモン。これはタイプが変わったダイマックスエースバーンを一撃で倒すことができる上、ふいうちをされても後攻エラがみで倒すことができるということを意味する。
基本的にはウオノラゴンで負担をかけ、ラス1ダイマックスで勝てるようなプランを考えて動かした。

 

ジバコイル@じゃくてんほけん

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901131920g:plain
特性:アナライズ
ひかえめH244C252S12
176-*-135-200-110-82

追い風下で最速ミミッキュ(96族)、最速ウーラオス(97族)抜き
技構成:ライジングボルト/ラスターカノン/はかいこうせん/きんぞくおん

ウオノラゴンエースバーンで勝てないと判断したギャラ、ドラパ、その他エスバ、キッス、ミミッキュポリゴン2ダイマ同士の撃ち合いで勝てるポケモンを探した結果辿り着いた。自分がジバコを使い始めたタイミングで「ラス1ダイマ同士でギャラ、ドラパ、エスバ、キッス、ミミッキュ、ポリ2に勝てる神ポケモンいませんか」とTwitterでも聞いてみたところ、強者のカオスさんが、「これなら弱保頑丈ジバコイルでいけそうです」と教えてくれたので折り紙つきである(自信をもって採用できたのでマジでありがたかった)。偶然にもジバノラゴンの並びができてしまった。
ダイマ前提なのでアナライズにした。H振りカバルドンすら交代際にダイスチルをぶちこめたらワンパンできる、あたおか火力がやめられない。今期ダイアースを標準搭載していたのでギャラ、ドリュウズがいなければ基本的に出した。きんぞくおんはダイウォールにするための技であれば何でもよかったが、たまに受けルーパーに見せびらかすなどした。

 

エースバーン@命の珠
特性:へんげんじざい
うっかりやH28-A132-B44-C244-S60
159-153-101-127-85-147
ギャラドス抜き。ウーラオスのすいりゅうれんだ耐え
オーバーヒート/エレキボール/ダストシュート/とびひざげり
世界の真理。最終1週間になってから育成した両刀型。カバギャラポリ2 ミミッキュのような並びに出したり、上位で多かったウーラオスジバコの並びにも出していった。
がむしゃら追い風と合わせてダイアシッドをうつUBのような戦い方ができる。トゲキッスアシレーヌにも撃っていけるのが強かった。ダイアシッドさえ積んでしまえばH振りカバをキョダイカキュウでワンパンできる。
特殊は流行ると弱いと言われていたので手を出していなかったが、実際に使ってみると十分すぎる火力があり、一切の使いにくさを感じさせることのない最強ポケモンであった。

 

ドラパルト@こだわりスカーフ
特性:すりぬけ
ひかえめCS余りD
163-*-95-167-96-194

技構成:シャドーボール/りゅうせいぐん/かえんほうしゃ/10まんボルト

ゴリランダーをエースバーンで倒しきれないため、ダイジェットを2回積まれた場合のケアが効くように入れた。同じく倒し損なったトゲキッス等にも出していける上、パッチラゴンやウオノラゴンにも圧力をかけられるのが良かった。

ウーラオス@メトロノーム

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901120831g:plain
いじっぱりH12A252D92S152
177-200-120-*-92-136
みがわりがドヒドイデのねっとう確定耐え(みがわりは無くなったがSも要らなかったのでこのままにした)
技構成:あんこくきょうだ/インファイト/アイアンヘッド/ビルドアップ

受けル対策として思い付いた自慢の最強ポケモン()

ドヒドイデのトーチカを許さず、バンギにも有利なため採用。てっぺきランクルス入りの壁展開構築にも出していけたのが良かった。
ピクシー対策でアイアンヘッドを搭載した。何戦もしてピクシーが重いことが分かった後になってアイへを採用したため、実際にピクシーに撃った記憶はない(一度ダイスチルでトゲキッスをぶっとばした)。今回の構築はドヒド+ヌオー(ドドン)+ピクシーのような並びで出されることが多かったので、上手くドヒドにあんこくきょうだできれば勝ちやすい。相手は再生連打しても、何が起こっているのか分からないまま気づいたときには受からなくなっている。という気がして気持ち良かったです。結局上手いプレイヤーには負けるので過信は禁物。

 

選出

・基本選出

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plainエルフーンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113312g:plainジバコイル

 

・対ギャラドス入りや対ウーラオスジバコ
f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plainエルフーンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113516g:plainエースバーンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113626g:plainドラパルト
(結局追い風+ダイマしとるやないか〜いと突っ込まれそう)

 

・対受けループ
f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plainエルフーンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113718g:plainウーラオスf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113312g:plainジバコイル


その他使った没ポケモン

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901123154g:plainウォーグル@アッキのみ
ギャラやウインディに強そうな見せポケとして入れたが、普通に選出された。それもあってエスバを特殊にした。追い風ナックルは良かったがカバで止まるのが微妙。

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901123239g:plainジュラルドン@達人の帯
(ラスターカノンりゅうせいぐん10万ボルトソーラービーム
追い風からカバギャラに圧力をかけつつ削りを入れ、裏のエースバーンを通すプランを考えていたが、ジバコイルで止まることに気づき、すぐにやめた。

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901123344g:plainヒヒダルマ@スカーフ
対ゴリランダードラパルトに採用した。エースバーンがゴリランダーにダイジェットを2回積まれて負け、そのまま上から落とされるケースが多かったのでドラパルトに変えた。

 

構築名

ウルトラエルフノラゴン・ジ・エンド

最後のエルフノラゴンという気持ちで潜ったので。

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainエルフノラゴン

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113312g:plainバコイルf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113516g:plainースバーf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113626g:plainドラパル

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113718g:plainウーラオスが残ったのでウルトラと付けた。

 

結果

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901125229j:plain

最終183位・2017

以下敬体

 

最後に
今期はウーラオスのおかげか天敵のギルガルドがいなかったおかげでエルフーンが過去一動かしやすかったです。見た目としてはウーラオスジバコイルジバコイルウオノラゴンが無意識に出来上がっていたので完成度が高いパーティーになったのではないかと自負しております。シングル、ダブル共にエルフーン入りで戦い抜けて楽しいシーズンでした。
来シーズンからエルフーンが出禁ということで、しばらく山にこもることにします。

以上です。お読みいただきありがとうございました。

 

今期のダブルの記事

popocckoitazuragokoro.hatenablog.com

【S9ダブル】爆風エルフシルヴァディ【最終1905/137位】

S9お疲れ様です。ポポッコです。

 

今期はシングル、ダブル共に最後のエルフーンという気持ちでゼンリョクで潜らせていただきました。対戦してくださった方々、ありがとうございました。

ダブルの構築記事は初めて書きますので形式とか読みにくかったらすいません。

 

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901153625j:plain

以下常体

 

コンセプト
追い風+高火力の押し付け
常にこちらが有利な展開を維持する

まずは展開の際、追い風ターン中に相手の数を減らし、追い風が切れたタイミングでも上を取るため、ダイジェットを撃てるようにしたい。そのため、爆発することで追い風ターンを有効活用することに。

追い風+大爆発をするのは一見リスキーな動きに見えるが、仮に守られてもアンコールによって相手を行動不能にできる上追い風が残るため、ローリスクハイリターンな行動となるようにしている。

あとは相手の追い風とトリックルームさえ対策すれば完全にこちらの有利な展開を維持することができる。

構築経緯

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plainエルフーンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901151656g:plainシルヴァディで追い風爆発、ダイマで強いf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113626g:plainドラパルト、ダイマしなくても強いf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴンを採用。残りはトリル対策でf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141100g:plainイエッサン♂、エースバーンだからf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113516g:plainエースバーンを入れた。ジバコイルトゲキッスなど色々試したが、迷走して何がいいのかよく分からなかった。ダブルの知識が浅めかつ、ダブル有識者であまり話せる人がいないので絶賛構築相談ができる友達募集中です。Twitterのフォローお待ちしています。

 

個別解説

エルフーン@きあいのタスキ

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901140306g:plain

特性:いたずらごころ
技構成:ムーンフォース/追い風/アンコール/てだすけ
おくびょうB12C244S252
135-*-107-128-95-184
ようきファイアローダブルウィングをほぼ耐える調整。

追い風を展開して爆発をてだすけして受けてもらう。爆発最大の被害者。シルヴァディが守るを誘いやすいため、アンコールで相手の1匹を停止させる動きが決まりやすい。ブリムオン以外(ポリ2、サマヨール)のトリルにはアンコールする。現在採用率が低く読まれないので意外と決まった。最強のポケモンであるが故に来シーズンから禁止されてしまう。隣の爆発を直撃させていること、全国のエルフニストの皆さんには是非ともバレないでほしい。エルフーンごめんよ。

 

シルヴァディ@ノーマルジュエル

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901143123g:plain

特性:ARシステム
技構成:かみくだく/だいばくはつ/こごえるかぜ/でんじは
いじっぱりAS余りH
171-161-115-103-115-147


爆発する。守るが来そうな波動を感じ取ったり、余裕のあるときはこごかぜを押す。追い風+こごかぜにより次のターン相手のエルフーンの追い風に対しても確実にアンコールを入れられるようになるのが強い。
エルフーンねこだまし+ダイジェットで倒される場合でも、ダイマポケモンの方向にでんじはを入れることで裏のエースを通すことができるので、初手でガエン+エスバのような並びと対面した場合、どちらかは生き残るので追い風とでんじはを押すことで打開できるようにした。エルフーン+エースバーンのような並びのときは、膝が飛んでくるので勇気のドラパバックを決める。

ドラパルト@いのちのたま

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901144513g:plain
特性:クリアボディ
技構成:ゴーストダイブ/ドラゴンアロー/そらをとぶ/だいもんじ
いじっぱりH76-A236-B148-D4-S44
173-187-114-108-96-168

100族抜きの耐久振りドラパルト。初期に作ったじゃくほ個体を流用。
ダイマ枠1。

追い風爆発させた後、後述のウオノラゴンと共にダイホロウエラがみでぶっ飛ばしていく。制圧力が異常すぎて軽く引くレベル。
大爆発を無効化できるので、シルヴァディだけが残っていても安心して爆発させられる上、ダイホロウ+大爆発でほぼ全てのポケモンを蹴散らすことができる。(=エルフーンだけやられてシルヴァディが残ってしまっても有利展開を作り出すことができる。)
序盤追い風を撒くものの先に数的不利は取るため威嚇を受けやすい。その点をケアできるクリアボディが偉すぎる。その上ねこだましも無効。なんだただの神か。

 

ウオノラゴン@こだわりハチマキ

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901114420g:plain
特性:がんじょうあご
技構成:エラがみ/げきりん/サイコファング/ねごと
ようきAS余りB
165-142-121-*-100-139
追い風状態でエラがみを押すだけで無振りエースバーンを4体倒すことができる。つまり、タイプが変わったダイマックスエースバーンを一撃で倒すことができる。ダイマなしでダイマを倒せるのが偉大。
サイコファングラプラスやオーロンゲの壁を破壊するのに使うのだが、イエッサンのサイコフィールドのおかげでそこそこ火力が出せるのもありがたい。

 

エースバーン@たつじんのおび

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901115422g:plain
特性:へんげんじざい
ようきAS余りD
155-168-96-85-95-188
かえんボール/アイアンヘッド/とびひざげり/とびはねる

ダイマ枠2
シングルにおける真理。
キッス入りに出すため、アイへを搭載。コータスバナ+トリル+バンドリみたいな並びにも出していく。ダイマを切っても切らなくても強い枠なので、柔軟なプランが立てられる。変えるならこの枠な気がして最終日サブロムではトゲキッスジバコイルに変えて使ったが、メインロムの結果を更新していないためここではエースバーン。

 

イエッサン@あやしいおこう

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901144523g:plain
ひかえめCS余りH
136-85-75-172-115-147
特性:サイコメーカー
ワイドフォース/サイドチェンジ/ふういん/トリックルーム

メスが強すぎるせいで来シーズン使用不可の完全にとばっちりを食らったかわいそうなポケモン
トリル対策として採用。ワイドフォースが強すぎるので追い風とも相性が良い。追い風と合わせてコータスバナにも強いのが偉い。イエッサンエルフーンの並びは襷の所在が分かりにくかったり、トリルと追い風の択を強いることができるので地味に凶悪。
ドラパルトへのふいうちを守れるのも良いが、ウーラオスに打点が無いのがよくなかったので、マジシャを入れた方が良かったかもしれない。
ゴリランダーがいないパーティーにはワイドフォースを連打してるだけでゴリゴリ削れるので、頼もしい。また、オーロンゲなどのいたずらごころでんじはへの対策ともなる。パーティーの穴を綺麗に埋めてくれていた。

 

・基本選出

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plainエルフーンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901151656g:plainシルヴァディf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113626g:plainドラパルトf:id:popocckoitazuragokoro:20200901114235p:plainウオノラゴン

・対トリルなど
f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plainエルフーンf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141100g:plainイエッサンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113516g:plainエースバーンf:id:popocckoitazuragokoro:20200901113049g:plainウオノラゴン

 

その他使用したポケモン

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901145645g:plainナットレイ@オッカのみ
S7で使用。イエッサン♂を使う以前のトリル対策枠として使っていた。特にS7の終盤では、トリルに合わせてこいつに引くなどかなり高度なプレイングをしていた記憶がある。ブリムオンイエッサンが減ったのと、解禁後増え続けたトリルとセットでいるコータスバナに弱い点から解雇となった。

 

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113718g:plain一撃ウーラオス@ハチマキ
S8で使用。守るを貫通できるのが強そうだと思い、S7で使用していたウオノラゴンを抜いて入れた。ドラパルトには強かったが、ダイマエースバーンがどうしようもなく、最終結果が1000位を下回る悲惨なことになった。S9すぐにウオノラゴンに戻した。

 

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113516g:plainエースバーン@イトケのみ
リベロ解禁前(S7)、ラプラスが多すぎたためコートチェンジを持たせてラプラス対策として使っていた。どや顔指数の高い変態型ポケモン

 

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901113312g:plainジバコイル@弱点保険

最終日の夜トリル対策としてサブロムで使った。結構やれた気がするけどこれが正解かと言われると分からない。ちなみにサブロムは最終日3桁を幅広く彷徨っていた。

 

重い相手

モロバレルトゲキッスなどの指

悪ウーラオス、襷バンギラス
ゴリランダーとガエン入りのトリル(ゴリラガエンアシレポリ2)
ラプラス

 

 

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901150304j:plain

S9最終137位/1905

構築自体はほぼ同じなのでついでにS7の結果も貼ります。その方が強そうに見えるので。

f:id:popocckoitazuragokoro:20200901150539j:plain

S7最終35位/1934

以下敬体

 

終わりに

ダブルでの禁止前最後にエルフーンと共に2000の夢は潰えましたが、いつか載せられるように精進します。良かったらダブル有識者の方、強さは問いませんので構築相談乗ってください。お読みいただきありがとうございました。

今期のシングルの記事

popocckoitazuragokoro.hatenablog.com

 

ダブルバトルの技の優先度メモ【ポケモン剣盾】

こんにちは、ポポッコです。

主にねこだましが通るか確認したいとき用、8世代の優先度メモです。

冗長にならないよう、技はダブルでよく使われているものを中心に、アイコンはよくいるポケモンをピックアップしています。執筆現在、鎧の孤島解禁後です。

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145003p:plain

画像は開始レベル1エルフーン1匹でマスタードを倒す動画のものです。(唐突な宣伝)

https://youtu.be/_3vUaCoC7EI

 

前提

ねこだまし:優先度+3

 

ねこだましより速い技

 

優先度+5

・てだすけ

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812132428g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812132531g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812132432g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812132434g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812132439g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812132441g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812132444g:plain など


優先度+4

・まもる系統

(まもる、みきり、ダイウォール、キンシ、トーチカ、ブロッキングニードルガード

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812133131g:plain

その他の技:こらえる、マジックコート

備考:よこどりは剣盾ではなくなりました。

 

ねこだましと同じ優先度の技(ここは素早さ勝負になるので注意)

 

優先度+3

ねこだまし

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812131507g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131510g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131513g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131516g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131520g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131523g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131526g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131529g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131446g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131449g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131452g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131454g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131458g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131500g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131504g:plain など

ファストガード

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812133625g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812133830g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812133632g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812133635g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812133638g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812133641g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812133644g:plain など

ワイドガード

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812133622g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812133625g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812133628g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812133635g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812133647g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812133619g:plain など

その他の技:トリックガード

 

特性込みで優先度+3

・ヒーリングシフトで回復技

キュワワーf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141049g:plain(S100族)

このゆびとまれや遅いねこだましの上からドレインキッスが可能。

いたずらごころのサイドチェンジ

ヤミラミf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131523g:plain(S50族)とニャオニクスf:id:popocckoitazuragokoro:20200812131452g:plain(S104族)

こいつらのみサイドチェンジでねこだましをすかせる。さらに両方ねこだましを使える。

 

ねこだましより遅い技

優先度+2

・サイドチェンジ

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812132428g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812135933g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812135915g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812132432g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812135917g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812135920g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812135922g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812135925g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812135927g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812132444g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812135930g:plain など

このゆびとまれ

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812132428g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812132434g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812132444g:plain

・いかりのこな

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812140431g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140422g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140425g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140428g:plain

・フェイント

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812140625g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140627g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140630g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140633g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140636g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140638g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140641g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140644g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140647g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140650g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140653g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812140657g:plain など

その他の技:しんそくであいがしら

 

優先度+1

アクアジェットつぶらなひとみ、バレットパンチこおりのつぶてマッハパンチでんこうせっか、かげうち、しんくうは、ふいうち、みずしゅりけん、アクセルロック、グラススライダー(グラスフィールド状態)、

特性による優先度+1

いたずらごころの変化技

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145559g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812145602g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812145604g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812145607g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812145610g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812145613g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812145616g:plain

はやてのつばさの飛行技

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812145727g:plain

 

優先度-1 あてみなげ

優先度-3 きあいパンチ、トラップシェル

優先度-4 ゆきなだれ、リベンジ

優先度-5 カウンター、ミラーコート

優先度-6 ともえなげ、ドラゴンテール、ふきとばし、ほえる、テレポート

ここだけの話、ドラゴンテールでカウンター透かせます(シングル的知識)

 

優先度-7 トリックルーム

f:id:popocckoitazuragokoro:20200812141008g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141012g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141015g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141017g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141020g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141023g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141026g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141028g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141032g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141035g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141037g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141040g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141043g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141045g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141049g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141052g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141055g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141057g:plainf:id:popocckoitazuragokoro:20200812141100g:plainなど

トリックルームの上からドラゴンテールや吠えるが通ります。ただし、いたずらごころトリックルームは優先度-6なので素早さ勝負。(エルフーンニャオニクス♂)

 

全体的にいたずらごころの変化技は優先度が+1されるので、まもるのタイミングで素早さ判定するときなども注意。

 

追記したいことがあれば更新するかも、ミスあればTwitterで教えてください。